python3

python3 の辞書で、キー一覧を取り出して表示する方法

投稿日:2020年12月20日 更新日:

keys()メソッドでは、キー一覧を取得できる。

values() では、値を取得できる。

items() では、キーと値をタプルとして取得できる。

リストに変換すると、print() でコンソールに表示できる。

mydict = {'a':1,'b':2,'c':123}

print(list(mydict.keys()))
print(list(mydict.values()))
print(list(mydict.items()))

結果

['a', 'b', 'c']
[1, 2, 123]
[('a', 1), ('b', 2), ('c', 123)]
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

黒子のバスケ カラー版 1【電子書籍】[ 藤巻忠俊 ]
価格:528円(税別、送料別)(2020/12/24時点)

楽天で購入

-python3
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

matplotlib で、軸に垂直・平行な線を書く方法

axhline, axvline を使ってx,y軸に平行な線を描くことができる。 https://matplotlib.org/stable/api/_as_gen/matplotlib.pyplot …

no image

pythonで配列(リスト)の、ある要素がわかっているときにその次の要素を取得する方法。

リストを iter に変えたあと、… next() を使う。 参考リンク https://www.programiz.com/python-programming/methods/buil …

no image

python の __str__ と __repr__ とは

python でクラスの情報を文字列で表示するとき、__str__ メソッドと __repr__ メソッドが使える。__str__ は、プログラマーとは限らないユーザーに「読める形で情報を表示」するこ …

no image

matplotlib で、x軸・y軸の目盛りを反対方向につけたい場合。

デフォルトでは、x軸はグラフの下に、y軸は左側につけられる。 例 import numpy as np from matplotlib import pyplot as plt x = np.lins …

no image

python3 で辞書(dictionary)を削除する

clear() することによって、辞書が存在した状態のまま、キーと値をすべて削除することができる。 例 dict1 = {“名前”:”太郎”, “年齢”: 20, “住所”: “東京都千代田区大手町1 …