python3

python の __str__ と __repr__ とは

投稿日:2020年12月16日 更新日:

python でクラスの情報を文字列で表示するとき、__str__ メソッドと __repr__ メソッドが使える。

__str__ は、プログラマーとは限らないユーザーに「読める形で情報を表示」することが目的である。

それに対し、__repr__ は、主にプログラマーがデバッグに使えるように、pythonの実行コードのような形の情報を出力することが目的である。

言い換えると、__str__ が readable (読みやすい)ことが目的なのに対し、__repr__ は unambiguous (曖昧でない)ことを目的にしている、という違いがある。

例(python3)

class Dog:
    def __init__(self):
        self.name = 'イヌ'
        self.age = 10
    def __repr__(self):
        return 'repr:' + self.name
    def __str__(self):
        return 'str:' + self.name

d = Dog()
print(str(d))    
print(repr(d))

結果

str:イヌ
repr:イヌ

-python3
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

matplotlib で2種類のcsvファイルをプロットする方法

data1.csv と、data2.csv の2つのファイルを散布図としてプロットするには次のようにする。 例 import numpy as np from matplotlib import py …

no image

matplotlib で、凡例を表示する方法

データに label を関連付け、plt.legend() で凡例を表示する。 例 from matplotlib import pyplot as plt data_x = [25,26,2 …

no image

python3 で集合(set)の和集合を作る

集合にモノを付け足して和集合を作るには、|= 演算子を使う。(python では、集合(set)を波かっこで囲んで表す。) 例 a = {‘東京’} b = {‘大阪’,’千葉’} c = a | b …

no image

matplotlib で散布グラフを描く方法

pyplt.scatter を使って散布グラフを描くことができる。 点の色は、点ごとに変えることができる。 下の例では color の配列で点の色を指定している。 例 from matplotlib …

no image

pythonで配列(リスト)の、ある要素がわかっているときにその次の要素を取得する方法。

リストを iter に変えたあと、… next() を使う。 参考リンク https://www.programiz.com/python-programming/methods/buil …