linux

ファイルの内容をコマンドラインから表示する方法

投稿日:2022年7月28日 更新日:

コマンドライン(ターミナル)からファイル内容を確認するためのコマンドは cat, less, (more), vi などがある。

cat :ターミナル上にファイル内容を表示したい場合。

less:エディタ風に開きたい場合。スラッシュ / で文字列検索もできる。開いている間に q ボタンを押すと、もとのターミナルに戻る。 

vi:または vim 。ファイル内容を確認しつつ、変更(ファイル編集)をしたい場合。 i で編集モード、esc で通常の編集できないモードに移動する。

クリップボード

コンピュータのクリップボードにファイル内容をコピーする

$ cat | pbcopy 

(ctrl + v でペースト可能となる。)この技は便利で使える。

-linux
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

linux で、コマンドライン引数にスペースを含めたい場合

コマンドライン引数に “” を指定するとよい。 例 mkdir “mydir 123”

no image

unixターミナルでストレージのファイル使用量を表示する方法

unix では、du コマンドを使ってファイルの容量を表示することができる。 h (human readable)のオプションを使うと、キロバイト・メガバイト等 人間に読みやすい表示をしてくれる。 d …

no image

duコマンドの使い方。

du コマンドは、ストレージの使用状況を調べるコマンドである。 h オプションをつけると出力結果が human readble になる。 du の h は human の h と覚える ソート 出力結 …

no image

less で文字列を検索する方法:スラッシュ

less some.txt で、ファイルの内容を表示する。 ファイル内 文字列検索 ここで、キーボードの / を押し、検索文字列を入力→ enter ボタンを押す これで、ファイルの内容を検索できる。

no image

vi, vim で行番号を指定して移動する方法

「行番号の数字を入力」→「G」(=shift+g)キーを押す で移動できる。 詳細:https://vim.jp.net/stepuptonovice_movecursor_linenumber.ht …