python3

python3 で、csv ファイルを読み込んで条件をみたす行の内容を表示する方法

投稿日:

csv.reader で読み込み、各行を読み込んで判定する。

import csv

with open('data.csv', 'r') as csv_file:
    reader = csv.reader(csv_file)
    for row in reader:
        if row[2] == '売り':
            print(row[0] + ' ' + row[1] + ' ' + row[3])

data.csv

"2021/01/10 02:34:10","JPY","買い","1,713.12"
"2022/03/08 12:20:32","USD","売り","9876"
"2022/12/31 18:07:55","EUR","買い","1,234,888.9"

結果

2022/03/08 12:20:32 USD 9876

-python3
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

python の __str__ と __repr__ とは

python でクラスの情報を文字列で表示するとき、__str__ メソッドと __repr__ メソッドが使える。__str__ は、プログラマーとは限らないユーザーに「読める形で情報を表示」するこ …

no image

python3 でクラス内からだけアクセスするメソッドを作る方法

1.メソッド内でメソッドを定義する2.メソッド最初にアンダースコアをつける(慣習)例: def _some_internal_func(self): … このうち、2.のメソッド名先頭にアンダース …

no image

matplotlib で2種類のcsvファイルをプロットする方法

data1.csv と、data2.csv の2つのファイルを散布図としてプロットするには次のようにする。 例 import numpy as np from matplotlib import py …

no image

python3 で辞書からランダムに要素を選択する方法

items() で辞書から要素を取り出し、random.choice でランダムに要素を選択する。 例 import random # 県庁所在地 mydict = {‘宮城県’:’仙台市’,’茨城県 …

no image

matplotlib で折れ線グラフの下部に色をつけて塗りつぶす方法

pyplot の fill_between を使う。 例 from matplotlib import pyplot as plt data_x = [25,26,27] data_y = & …