matplotlib python3

matplotlib でエラーバーを設定する方法

投稿日:

pyplot.errorbar を使って設定する。

オプションの詳細は

https://matplotlib.org/stable/api/_as_gen/matplotlib.pyplot.errorbar.html

を参照。

import numpy as np
from matplotlib import pyplot as plt

def somefunc(x):
    return x*x*x - 2 * x*x + x - 3

x = np.linspace(-10, 10, num=30, endpoint=True)
y = somefunc(x)

fig, ax = plt.subplots()
ax.errorbar(x,y,fmt='.',color='blue',xerr=1,yerr=200,ecolor='red',capsize=2)

plt.show()

結果

-matplotlib, python3
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

matplotlib のグラフ作成と gnuplot との対応 比較

起動方法 gnuplot コマンドで $ gnuplot とすれば起動できる。 初期設定ファイルは gnuplotrc にある。 gnuplotrc の場所の見つけ方(macの場合) https:// …

no image

matplotlib で、凡例を表示する方法

データに label を関連付け、plt.legend() で凡例を表示する。 例 from matplotlib import pyplot as plt data_x = [25,26,2 …

no image

matplotlib で2種類のcsvファイルをプロットする方法

data1.csv と、data2.csv の2つのファイルを散布図としてプロットするには次のようにする。 例 import numpy as np from matplotlib import py …

no image

matplotlib で、縦横の罫線を引く方法

破線をカスタマイズする方法 以下では、dashes = [5,2,2,2] で、線5・空白2・線2・空白2の破線を指定している。 詳しくは次を参照。 https://matplotlib.org/st …

no image

python3 で集合(set)の和集合を作る

集合にモノを付け足して和集合を作るには、|= 演算子を使う。(python では、集合(set)を波かっこで囲んで表す。) 例 a = {‘東京’} b = {‘大阪’,’千葉’} c = a | b …