matplotlib python3

matplotlib で、粗い刻みと細かい刻みの目盛りを表示する方法

投稿日:

set_major_locator で粗い刻みの目盛りを調整する。

set_minor_locator で、細かい刻みの目盛りを調整する。

以下の例で set_major_formatter は、表示形式を指定している。

import numpy as np
from matplotlib import pyplot as plt
from matplotlib.ticker import (MultipleLocator, AutoMinorLocator)

x = np.linspace(-3, 3, num=100, endpoint=True)
y = np.sin(x)

fig, ax = plt.subplots()
ax.plot(x,y, label='sin(x)')
ax.xaxis.set_major_locator(MultipleLocator(1))
ax.xaxis.set_major_formatter('{x:.0f}')
ax.xaxis.set_minor_locator(MultipleLocator(0.2))

plt.show()

結果

参考

https://matplotlib.org/stable/gallery/ticks_and_spines/major_minor_demo.html

-matplotlib, python3
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

matplotlib で複数のグラフを並べて表示する方法

plot.subplots() でグラフの縦方向と横方向の数を指定する。 例 import numpy as np from matplotlib import pyplot as plt x1 = …

no image

python でリストに、コロン演算子2つ(::)を使う

リストのコロンで指定できるパラメータには、「start, end, step」という意味がある。 以下の例では、:: 5 とした場合には、5 をステップとして、次に進んでいく。 ::-5 とした場合に …

no image

matplotlib で、y軸に二種類の軸を設定する方法

y軸に、2種類のグラフを異なるスケールでプロットする。 matplotlib axes の twinx() を使う。 https://matplotlib.org/stable/api/_as_gen …

no image

python3 で csv ファイルを読み込んで、最初の数行を表示する方法

以下の例では、空の配列 data を用意しておき、最初の3行を読み込んでおく。 例 import csv with open(‘data.csv’,’r’) as csv_file: csv_read …

no image

python のプロンプトについて

UNIX で python を起動する ターミナルで $ python インタープリターのプロンプトは >>> となっている。 インタープリタを終了させるときは、Ctrl + D を押す。