c++

std::vector で、vector の始まりに要素を挿入する

投稿日:

vector に要素を追加するために、emplace を使うことができる。

emplace_back は、vector の末尾に要素を追加する。

#include <iostream>
#include <vector>
int main()
{
    std::vector<int> ar = {1, 2, 3, 4, 5};
    ar.emplace(ar.begin() + 2, 123);
    ar.emplace_back(999);
    for (int &x : ar)
    {
        std::cout << x << "\n";
    }
    return 0;
}

結果

 1
 2
 123
 3
 4
 5
 999

-c++
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

std::map の内容が空かどうか判定する方法

map の中身が空であるかどうかには、empty() を使う。 map の要素を消去するには、erase を使う。 例 #include <iostream> #include <map> …

no image

map::find で、iterator の場所を探す方法

以下の例のプログラムでは、 探した iterator の場所から、map の終わりの場所までに対応する要素をコンソールに表示する。 例 #include <iostream> #include …

no image

c++ で std::vector を宣言時に初期化する方法

std::vector を宣言時に初期化することができる。 コンパイル時に、–std=c++11 のオプションを指定する。 例 #include <iostream> #includ …

no image

std::vector で、vector の要素を erase() で消去する

任意の要素を指定して、 養素を消去することができる。 例 #include <iostream> #include <vector> int main() { std::vector&lt …