python3

python3 で、os.environ で環境変数を取得する

投稿日:2020年12月11日 更新日:

環境変数をセットするには、ターミナルで

export SOME_VAR="hello 123"

などとして環境変数(文字列)を設定する。

プログラム(python)内で環境変数を取得するには次のようにする。

import os

env_var = os.environ['SOME_VAR']
print('環境変数 SOME_VAR は ' + env_var)

結果

環境変数 SOME_VAR は hello 123

このようにして、環境変数を python プログラム内で使えるようになった。

-python3
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

matplotlib でグラフの中に注釈の文字を書く方法

annotate を使う。 例 import numpy as np from matplotlib import pyplot as plt x = np.linspace(-10,10,100) …

no image

python のプロンプトについて

UNIX で python を起動する ターミナルで $ python インタープリターのプロンプトは >>> となっている。 インタープリタを終了させるときは、Ctrl + D を押す。

no image

matplotlib でcsv ファイルを読み込むとき、最初の行をスキップする方法

numpy の loadtxt で読み込む行を省略したい場合 スキップしたい行を # 等の記号でコメントアウトして、 loadtxt の comments = ‘#’ とすると …

no image

python3 で整数の割り算、商と余りを求める方法

floor divisionを使う。 例 a = 15 // 7 b = 15 % 7 print(a) print(b) 結果 2 1

no image

python3 でランダムな整数の配列を作る方法

random モジュールを使う。randint() の引数で、配列の最小値と最大値を指定できる。 例 import random random_arr = [random.randint(-2 …