python3

python3 でタプルを指定した要素で順に並び替える

投稿日:2020年12月3日 更新日:

タプルを、指定した要素で並び替えることができる。

「key=lambda x 」で、引数 x を指定。lambda は無名関数を表す。

record = [('織田信長', 1534, 1582), ('豊臣秀頼', 1593, 1615), ('徳川家康', 1543, 1616)]

# 2番目の要素で並び替え
record.sort(key=lambda x: x[1], reverse=False) 
print(record)

# 3番目の要素で並び替え
record.sort(key=lambda x: x[2], reverse = False)
print(record)

結果

[('織田信長', 1534, 1582), ('徳川家康', 1543, 1616), ('豊臣秀頼', 1593, 1615)]
[('織田信長', 1534, 1582), ('豊臣秀頼', 1593, 1615), ('徳川家康', 1543, 1616)]

-python3
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

python3 でファイルに内容を追記する方法

ファイルを開くとき、「a+」を指定することで、data.txt というファイルを書き込みモードで開く。(もしファイルが存在していなければ作成する。) 例 f = open(‘data.txt’, ‘a …

no image

matplotlib で複数のグラフを並べて表示する方法

plot.subplots() でグラフの縦方向と横方向の数を指定する。 例 import numpy as np from matplotlib import pyplot as plt x1 = …

no image

matplotlib で2種類のcsvファイルをプロットする方法

data1.csv と、data2.csv の2つのファイルを散布図としてプロットするには次のようにする。 例 import numpy as np from matplotlib import py …

no image

python3 の辞書で、キー一覧を取り出して表示する方法

keys()メソッドでは、キー一覧を取得できる。values() では、値を取得できる。items() では、キーと値をタプルとして取得できる。 リストに変換すると、print() でコンソールに表示 …

no image

matplotlib で、x軸・y軸の目盛りを反対方向につけたい場合。

デフォルトでは、x軸はグラフの下に、y軸は左側につけられる。 例 import numpy as np from matplotlib import pyplot as plt x = np.lins …