未分類

tex で行列の省略した部分を書く方法

投稿日:

斜めの点列を \ddots として書くのがコツ。
\matrix を使うためにパッケージ amsmath を使う。

\usepackage{amsmath}
\begin{document}
$$
\textbf{A} =
\left(
\begin{matrix}{ccc}
A_{11} & \cdots & A_{1n} \\
\vdots & \ddots & \vdots \\
A_{n1} & \cdots & A_{nn}
\end{matrix}\right)
$$
\end{document}

結果

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

tex で かけ算の中点を入力する方法

かけ算に使うような中点を入力するには、 $cdot$ を使う。 例 $a = b \cdot c$ 結果

no image

python3 で、文字列の末尾の文字を削除する方法

[:-1] で、最後の文字を取り除いた文字列を取得することができる。 例 str1 = “こんにちは。” result = str1[:-1] print(result) 結果 こんにちは

no image

tex で文字の上の点を入力する方法

テキストモードでは \. 数式モードでは \dot{} を使う。 例 \.{a}$\dot{x}$ 結果

no image

tex で href の色を変更する方法

例で、urlcolor=red と書けば、「link to google」の文字列は赤色(red)になる。 もし urlcolor=blue と書けば、リンクは青色になる。 例 \usepackage …

no image

c++ で文字列を合成(連結)する方法

c言語では、sprintf 関数を使って文字列を合成(連結)することができる。いっぽう、c++ では、文字列を string で表して「+」演算子で文字列を合成することができる。 例 #include …