comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

tex で上極限・下極限の記号を入力する

\amsmath パッケージを使い、\varlimsup, \varliminf を使う。 例 \usepackage{amsmath} \usepackage{amssymb} \begin{doc …

no image

tex で数式の場所を右揃え・左揃えにする

align 環境のもとで、& をつけると右揃えや左揃えにすることができる。改行には \\ 記号を使う。 例 \begin{align*} f(x) = x^2 + 2x + 1 &\\ …

no image

duコマンドの使い方。

du コマンドは、ストレージの使用状況を調べるコマンドである。 h オプションをつけると出力結果が human readble になる。 du の h は human の h と覚える ソート 出力結 …

no image

c++ で std::vector を宣言時に初期化する方法

std::vector を宣言時に初期化することができる。 コンパイル時に、–std=c++11 のオプションを指定する。 例 #include <iostream> #includ …

no image

tex で行の色を1行ごとに交互につける

色を1行ごとに交互につけるには、\xcolor パッケージを使った上で、\rowcolors コマンドを使って色を指定する。 例 \usepackage[table]{xcolor} \begin{d …